[就活]働き方の心得 [就活]就活の心得 新卒の面接ポイント

「英語力を活かしたい!」は志望理由になりません。

就職相談を受けていると時折聞くのが、タイトルにも書いた「英語力を活かしたい」という言葉。
コレ、企業を志望する理由にはナリマセン

「英語力を活かしたい」が面接官から見て魅力的ではない理由

なんで…?
だって私の英語レベルって人並以上だし、留学して現地での経験もあるし。
英語力を活かしたいって思うのは、当然じゃない???

はい。 当然です。^^    

個人の目線で見れば当然なんです。
私が同じような立場であれば、きっとそう思います。

ただ、その思いは企業の目から見るとちょっと的外れな感覚なのです。
想像してみてください。

あなたが企業の人事担当者だとします。
あなたのミッションは、

会社の理念に共感し、
意欲的に働いて
会社に貢献してくれる人物を探し出し、
採用すること。

これを達成するためには、

・会社の事業を理解し
・会社の仕事を理解し、
・「ここで働きたい!」と本気で思ってくれてる学生に出会うこと

上記が重要な要素の一つです。

ある日あなたが面接をした学生。
勉強熱心で真面目な、好印象な女性。

良さそうな人だな~と思いつつ、志望理由を尋ねたところ、まず一言目に出てきたのは「私、英語を使って仕事をしたいと思っているんです。」

  …え?

うちの事業とか仕事に惹かれてるんじゃないの?
英語が使えるから志望したってこと??

 これじゃあ、ガッカリですよね。

志望理由のつづきは、もうあなたの耳に入ってきません。
「英語力を活かしたい」って、言い換えれば外国人の方が「日本語を使って仕事をしたいと思ってるんです」って言ってるのと同じことです。

いやいや、そうじゃなくてさ。
日本語使ってどんな仕事をしたいの何がしたいの日本語使えたら何でもいいってわけじゃないでしょ?って、訊きたくなるでしょ?^^

語学力という道具を使って何がしたいか?

語学力は、物事を成すためのツールであって、目的ではないんです。
大切なのは、あなたにいくら語学力があるかではないんです。

新卒社員にそんなことは求めません。
それよりも、あなたはどんな風に社会に貢献していきたくて会社の事業や仕事にどう共感しているのか、どんな風に会社に加わっていきたいのか。

ソコが企業への志望理由であり、志望する根拠を強化するための「補足材料」として英語・ないし他の語学力があるのです。
「英語力を活かしたい」と思っているあなた。

社会に出る前から「自分のこの力を活かしたい」と思えることは、素敵なことです。
その気持ちを企業に伝わりやすくするためにも、一度「英語」を横に置いて、自分がどんな形で社会に関わりたいのかどんな場面で・どんな人の役に立ちたいのかをよくよく考えてみませんか?

あなたの就職活動の参考になれば幸いです^^

❏タイプ別・年齢別《転職サイト》

困った時に頼りになるのが《転職エージェント型》
多くの企業の中から探したい時は《転職スカウト型》
まず自分の適性を把握したいなら《適職診断》開始!
転職エージェント転職スカウト適職診断


タイプ別転職サイト■
第二新卒ハイクラス転職女性転職
派遣転職新卒就活


年齢別転職サイト■
20代の転職30代の転職40代の転職50代の転職

❏こちらの記事も人気があります

1

これまでの記事 「面接に練習も本番もナイ!」《面接官目線の面接ポイント緊張対策(0)》 タイトルを見て、「えっ?」と思った方は多いのではないでしょうか。 面接対策をしていると、9割以上の方が相談に上げ ...

2

中途の場合でも当然だが、第二新卒であればなおさら、転職理由をどう伝えるかが重要である。 徹底的に紹介していこう。  転職理由の伝え方:まずは型から 私自身の転職活動を通して、この形にそって伝えられたら ...

3

転職を考え始めた第二新卒の方に、ぜひ考えてほしい7つのこと、続編。 ひとつ前の記事では、事実と事実でないことを見極めるといったことをお伝えしてきた。 これまでの記事 第二新卒の人に、ぜひ考えてほしい7 ...

-[就活]働き方の心得, [就活]就活の心得, 新卒の面接ポイント

Copyright© あなたは《なぜ》はたらくの?働く意味を真剣に考えるワーキング広場 , 2021 All Rights Reserved.