[転職]第二新卒 転職の面接ポイント

自分を客観的に見るためには気持ちを純粋にする ≪第二新卒の転職理由の伝え方を徹底解説(5)≫

今の勤め先を否定・批判する気持ちを浄化する

純粋にキャリアアップだけが目的の場合を除いて、転職理由を伝えようとする時どうしても今の勤め先に対する否定・批判の気持ちが出がちである。
それが面接の場で出てしまうとやはりこれも他責の人間として映ってしまい全く魅力的でなくなる。
 
そのため、今の勤め先に対するこうした気持ちを【浄化】しておくことも説得力を上げる背景づくりとして大切だ。では、気持ちの浄化とはどうすればいいか?

1.紙に書き出す。
2.カラオケで思いっきり歌う。
3.海や山といった自然に触れる。
4.人に聴いてもらう、吐き出す。

こんなところが常套手段だ。

1.紙に書き出す

紙に書き出す時は、湧いてくるままに書き出す。
文章として繋がりがなくてOK。
暴言があってもOK。
徹底的に、勤め先を責めまくる。
魂を込めて殴り書きする。
 
書ききったら、書いた内容をよくよく読んで味わう。
「あー私、こんなに辛かったんだな。」と自分をちょっと俯瞰できるくらいになったら、紙をビリビリに破いて捨てよう。

2.カラオケで思いっきり歌う。

一人でもいいし、友人とでもいい。
この時のポイントは、自分の心情を代弁してくれるような曲を選ぶこと。

恋愛系の曲を歌っても全く効果がないので、生き方や仕事に関連するようなもの、シャウトするようなものを選ぶといい。

3.海や山といった自然に触れる。

これは1や2をやった上で実践する方がいいだろう。
海辺でボーッとしたり山の中を散策したりすることで、どんなに大変だったとしても、自分の今の悩みが一時的で、長い人生で見たらちっぽけなことだと感じることができるだろう。

4.人に聴いてもらう、吐き出す。

カンタンなようだが実は注意が必要だ。
人に聴いてもらう時、「アドバイスはしないでほしい。ただ聴いてほしい」と依頼することが大切だ。

人は基本的に役に立ちたいという想いがはたらくので、目の前の人の大変な話を聴くと、「あたしもそうだから大丈夫だよ」と慰めたり、「こういう風にしたらいいんじゃない?」と助言したり、「あたしも場合もさ…」と、自分の話をしたりして、なんとか相手の役に立とうとする。
実はこれは余計なことなのだ。

同調したり求めていない助言をすることで、話している側からすると「あなたがどうかと私がどうかは別なんだけど…」「今は私の話をしてるんだけど…」「アドバイスは求めてないんだけど…」という不満を持たせてしまう。
皆さんも心当たりがあるだろう。

なので、人に聴いてもらうならば「ただ聴いてほしい」ことをはじめに伝えておこう。

そもそもどうして今の勤め先に入社をしようと決めたのか、振り返る

初心忘るべからず。
内定当時や入社当時、あなたは希望に燃えていたのではないだろうか。

営業として成果上げていこう!
こんな大きな会社で働けるなんてすごい!
無事事務職で就職できてよかった!
社会人楽しみ!頑張ろう!

こんな想いを抱いていたのではないかと思う。
当時の気持ちを思い出そう。

あなたはどんな風に想っていただろうか。
実際に勤め始めて、今はギャップを感じたり社会の厳しさを感じたりしているかもしれない。

でも、はじめは違ったはずだ。
「今」不満を抱えていると、どうしても不満にしか目がいかず視野が狭くなってしまう。

これも他責に見えてしまう要因だ。
はじめはどんな想いだったろうか。

それをぜひ思い出してほしい。また違った見え方がしてくるだろう。
 
>つぎはこちら:どんなふうに働きたい?どんな人生にしたい?未来を見据えて仕上げる ≪第二新卒の転職理由の伝え方を徹底解説(6)≫

❏タイプ別・年齢別《転職サイト》

困った時に頼りになるのが《転職エージェント型》
多くの企業の中から探したい時は《転職スカウト型》
まず自分の適性を把握したいなら《適職診断》開始!
転職エージェント転職スカウト適職診断


タイプ別転職サイト■
第二新卒ハイクラス転職女性転職
派遣転職新卒就活


年齢別転職サイト■
20代の転職30代の転職40代の転職50代の転職

❏こちらの記事も人気があります

1

これまでの記事 「面接に練習も本番もナイ!」《面接官目線の面接ポイント緊張対策(0)》 タイトルを見て、「えっ?」と思った方は多いのではないでしょうか。 面接対策をしていると、9割以上の方が相談に上げ ...

2

中途の場合でも当然だが、第二新卒であればなおさら、転職理由をどう伝えるかが重要である。 徹底的に紹介していこう。  転職理由の伝え方:まずは型から 私自身の転職活動を通して、この形にそって伝えられたら ...

3

転職を考え始めた第二新卒の方に、ぜひ考えてほしい7つのこと、続編。 ひとつ前の記事では、事実と事実でないことを見極めるといったことをお伝えしてきた。 これまでの記事 第二新卒の人に、ぜひ考えてほしい7 ...

-[転職]第二新卒, 転職の面接ポイント

Copyright© あなたは《なぜ》はたらくの?働く意味を真剣に考えるワーキング広場 , 2021 All Rights Reserved.