[転職]第二新卒 転職の面接ポイント

面接で転職理由を伝えるためには【本音と事実を知る】ことが必要 ≪第二新卒の転職理由の伝え方を徹底解説(2)≫

ひとつ前の記事では第二新卒の転職活動は、中途以上に転職理由に説得力をもたせることが大切であること、説得力をもたせるには「背景を深める」ことが必要だと述べてきた。

ここからは具体的に、どのように背景をつくっていくかを紹介していこう。

説得力ある転職理由を述べる背景づくり

転職理由を述べるためにあるといい背景づくりを紹介していこう。
ひとつひとつに時間がかかるかもしれないが、じっくり取り組んでほしい。

それだけ、転職という決意は大きなことであるし、ましてや第二新卒で転職をするということは、企業から見れば「リスクのある人」なのだ。
 
「本人はそう言ってるけど、うちに入ってもすぐに辞めてしまうかもしれない」
そう疑ってかかられるのが第二新卒。

決して安易に転職をしようとしているのではないことを、しっかり伝える必要がある。

どうして辞めたいと思ったのか、本音でハッキリ自覚する

気持ちを自覚する

「も~~しんどくってやってけない」
「こんなはたらき方は続けられない」
「もっと息の長い商材でお客さんと深く関わりたい」

これは、筆者自身が転職を決めた時の本音である。
他にもあるが、メインはこんなところだ。

こうした、飾らない本音を自覚しよう。
「転職活動で言わなきゃ」と急ぐがあまり、表向きの言い方ばかりを繕って「本音」を自覚しないままの人が時折いる。

こうすると、自分の本音が腑に落ちていないため、面接官にはどこか「本音を隠してる感」が伝わってしまい、マイナス影響となる。
なお、本音を自覚した上で「面接で言える言い方に編集する」ことは、「本音を隠してる感」にはならない。

暴言でも何でもいいから、まずは率直な本音をハッキリと自覚すること。

事実を確認する

さらに、それが具体的にどういうことなのか、今の勤め先をしっかり振り返ろう。
これも、「面接で言うため」ではなく、自分自身の整理のためだ。

例えば先ほどの例。
「もうしんどくってやってけない」とは具体的にどういうことか。

引き続き、筆者の実例で失礼する。

  1. 月曜から金曜まで、9時半から24時まで仕事している
  2. 仕事量が常に多く、22時より前に帰れたことが1年半の間で一度だけ
  3. 一番忙しかった時は、月曜から金曜まで7時半に出社し24時か、遅いと25時に会社を出る
  4. 仕事が終わらず、土日も出社することが多い。一か月の間に3日は出社して短くても5時間は仕事をする
  5. 仕事中は、息抜きが全くなくひたすらパソコンに向かう入社当初から昼休みの習慣がなく、デスクで食べ、終わったら仕事を再開する
  6. 残業時間が月100時間を超えるが、残業手当が発生しない

例えばこんな感じだ。
他にも給与面やモラル・風土について挙げればキリがないが(苦笑)

事実レベルで書き出していく。
自分の転職理由が俯瞰して見えた時に、「こりゃ~転職してもしょうがないわ~」と思えれば上等だ。

一方、「こんなんで転職していいの…?」と疑問がもたげるかもしれない。
転職をふみとどまる良い振り返りに可能性もあるのだ。

>つぎはこちら:今までの自分の限界点と努力を振り返る ≪第二新卒の転職理由の伝え方を徹底解説(3)≫

❏タイプ別・年齢別《転職サイト》

困った時に頼りになるのが《転職エージェント型》
多くの企業の中から探したい時は《転職スカウト型》
まず自分の適性を把握したいなら《適職診断》開始!
転職エージェント転職スカウト適職診断


タイプ別転職サイト■
第二新卒ハイクラス転職女性転職
派遣転職新卒就活


年齢別転職サイト■
20代の転職30代の転職40代の転職50代の転職

❏こちらの記事も人気があります

1

これまでの記事 「面接に練習も本番もナイ!」《面接官目線の面接ポイント緊張対策(0)》 タイトルを見て、「えっ?」と思った方は多いのではないでしょうか。 面接対策をしていると、9割以上の方が相談に上げ ...

2

中途の場合でも当然だが、第二新卒であればなおさら、転職理由をどう伝えるかが重要である。 徹底的に紹介していこう。  転職理由の伝え方:まずは型から 私自身の転職活動を通して、この形にそって伝えられたら ...

3

転職を考え始めた第二新卒の方に、ぜひ考えてほしい7つのこと、続編。 ひとつ前の記事では、事実と事実でないことを見極めるといったことをお伝えしてきた。 これまでの記事 第二新卒の人に、ぜひ考えてほしい7 ...

-[転職]第二新卒, 転職の面接ポイント

Copyright© あなたは《なぜ》はたらくの?働く意味を真剣に考えるワーキング広場 , 2021 All Rights Reserved.