Back to Top

TOP >  ご利用規約

ご利用規約

サイト利用規約

「みんなのふくしら介護」サイト(http://www.fukushira-kaigo.jp 以下「サイト」といいます)は株式会社リーフ(以下「運営者」といいます)が
運営しております。利用者がサイトを利用する場合は、以下のサイト利用規約に同意したものとします。
なお、本規約につきましては予告なく変更することがあります。


第1条(利用者及び会員の定義)

1. 本規約に定める「利用者」とは、本規約を承諾の上、サイトを閲覧、使用するすべての者をいいます。
2. 本規約に定める「会員」とは、本規約を承諾の上、所定の会員登録手続きを行い
  運営者がこれを承認することによって会員として登録されている前項の利用者をいいます。


第2条(サービス)
1. サイトの利用に際してはウェブにアクセスする必要がありますが
  利用者は自らの費用と責任において必要な機器・ソフトウェア・通信手段等を用意し適切に接続・操作することとします。
2. サイトでは介護事業所や施設に関するさまざまな情報の提供を行っております。
  また、将来、サービスの追加、または変更・削除することがあります。
3. 運営者は、サイトが提供及び付随するサービスに対する保証行為を一切しておりません。
  また、運営者は、サイトの提供するサービスの不確実性・サービス停止等に起因する利用者への損害について
  一切責任を負わないものとします。
4. 利用者は、サイトの使用方法に関する操作及び掲載情報に関する問い合わせを
  専用フォームなどにより直接当該情報を掲載している者へ行うこととします。
5. 会員は、運営者が会員に提供するサービスを利用することができ、その利便に資するため個別に専用ページを持つことができます。


第3条(メール配信)
運営者は会員の希望にかかわらず、サービス運営上で必要と判断した情報や、サイトに関する情報(アンケート、広告を含む)を
メールで配信することができるものとします。


第4条(個人情報の取り扱い)
サイトの利用に際して利用者から取得した氏名、メールアドレス、住所、電話番号等の個人情報は
別途定める「プラシバシーポリシー」に則り取り扱われます。


第5条(会員登録の抹消)

1. 運営者は、以下のいずれかに該当する場合、通告することを経ずに会員登録を抹消することができます。
2. 会員登録がなりすましなど本人や法人を代表する者以外が行った登録と認められる場合
3. 会員が第9条に定める禁止行為を行っていると認められる場合
4. 会員が本規約に違反する行為を行っていると認められる場合
5. その他運営者が会員として不適当と判断する場合


第6条(登録情報の変更)

1. 会員は、すでに登録している会員情報に変更があった場合、運営者が定める所定の変更登録を行うものとします。
2. 会員が前項の変更登録を行わず、運営者から通知が到達しなかった場合など当該変更登録がなされなかったことにより
  生じた損害について、運営者は一切責任を負いません。


第7条(著作権等知的財産権)

サイト内のプログラム、料理レシピ(文章、画像含む)、レクリエーション例(文章、絵含む)その他の知的財産権は
運営者及び運営者委託先に帰属します。
利用者は、当該情報を私用目的で利用される場合にかぎり使用できます。
運営者に無断で、それを越えて、使用(複製、送信、譲渡、二次利用等を含む)することは禁じます。


第8条(メンテナンスによる一時休止)
1. 運営者は、掲載された情報の更新ならびに機能の向上を目的として
  閲覧ならびにサービス利用の機能を一定期間停止し、メンテナンスを行うことができます。
2. 運営者は、あらかじめ通知した定期的時期における一時休止のほか、臨時に短期間の一時休止を行うことがあります。


第9条(禁止事項)

運営者は、利用者が以下の行為を行うことを禁じます。
1. 虚偽の情報を登録する行為
2. 運営者または第三者に損害を与える行為、または損害を与える恐れのある行為
3. 運営者または第三者の財産、名誉、プライバシー等を侵害する行為、または侵害する恐れのある行為
4. 公序良俗に反する行為、またはその恐れのある行為
5. 他人のメールアドレスを登録するなど、虚偽の申告、届出を行う行為
6. コンピュータウィルス等有害なプログラムを使用または提供する行為
7. 迷惑メールやメールマガジン等を一方的に送付する行為
8. 本規約その他、法令に違反する行為、またはその恐れがある行為
9. その他運営者が不適切と判断する行為


第10条(ID及びパスワードの管理)

運営者は、ID及びパスワードについて以下のとおり取り扱うものとします。

1. ID及びパスワードの管理、保管は、会員自らが行うものとします。
2. ID及びパスワードの第三者への譲渡、貸与は禁止します。
3. ID及びパスワードの不正使用、不適切な管理等により生じた損害については、いかなる場合であっても運営者は責任を負いません。
4. ID及びパスワードが盗難等の被害により第三者に使用される可能性が生じたことが判明した場合には
  会員はその旨を運営者へ連絡するとともに、運営者からの指示に従うものとします。


第11条(退会)
1. 退会を希望する会員は、所定の退会手続きを行うことにより退会することができます。
2. 会員は退会後、会員であることが利用条件となっているサービスを継続して利用することはできません。


第12条(免責事項)

1. 運営者は、サイトに掲載されている全ての情報を慎重に作成し、また管理しますが
  その正確性および完全性などに関して、いかなる保証もするものではありません。
2. 運営者は、予告なしに、サイトの運営を停止または中止し、またサイトに掲載されている情報の全部または一部を変更
  情報の閲覧方  法ならびに提供サービスの内容・利用方法を変更することができます。
3. 運営者は、運営上の理由により、一定期間の予告をもってサイトに関するサービスの全部又は一部の提供を
  中止又は廃止することができます。ただし、緊急の必要があると運営者が判断した場合は、予告期間を置かないことができます。
4. 第2項及び第3項のほか、利用者がサイトを利用したこと、または何らかの原因によりこれを利用できなかったことにより生じる
  一切の損害及び第三者によるデータの書き込み、不正なアクセス、発言、メールの送信等に関して生じる一切の損害について
  運営者は、何ら責任を負うものではありません。
5. 運営者が提供するサービスにおいて、会員の提供する情報が第三者の権利を侵害し、運営者が損害賠償を行った場合には
  運営者は、当該侵害の原因となる情報を提供した会員に対し、その損害及びこれに関する一切の費用を請求できるものとします。
6. 会員間及び会員と第三者との間でトラブルが生じた場合には、当事者間で解決するものとします。


第13条(暴力団排除)
1. 利用者は、本規約の同意の時において、利用者が暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、
  暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者、暴力団関係企業、総会屋、政治活動・
  宗教活動・社会運動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団等の反社会的勢力に該当しないことを
  表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約します。
2. 利用者は、前項に該当するか否かを判定するために調査を要すると判断された場合、
  運営者の求めに応じてその調査に協力し、これに必要と運営者が判断する資料を提出する
  ものとします。


第14条(規約の改定)
運営者は、本規約を予告なく任意に改定できるものとします。
本規約の改定は、改定後の本規約をサイト上に掲示した時にその効力を生じるものとし
この場合、利用者は改定後の規約に従うものとする。


第15条(損害賠償)
運営者は、利用者が本規約に違反したことによって生じた損害及びこれに関する一切の費用を請求できるものとします。


第16条(管轄裁判所)
本規約に関する一切の紛争については、京都地方裁判所をもって管轄裁判所とします。


 

(附則)
本規約は、平成25年4月1日より施行します。