Back to Top

TOP >  ブログ一覧 >  ブログ詳細

ブログ詳細

投稿事業所

事業所・施設名

ドクターネイル爪革命 京都出町店   訪問診療

事業所住所

京都府京都市上京区表町27 サンライズ出町1F

2016/10/14 分厚い足の爪(肥厚爪)ってどうすれば良いの?

いつもありがとうございます(^^

最近、来院される症例で多くなってきたのが分厚くなった爪です。

よく言われるのが「数か所の医療機関に行っても言われることは同じ」で、

・一回爪を抜いて新しい爪を生やしましょう

・自分で削ってください

・治らないので諦めてください

・レーザーで処置してみますか

・原因は分からないので、様子を見てください

・取りあえず爪水虫の薬を処方します

など、結局はどうすれば良いか悩まれて、最終的にドクターネイル爪革命京都出町店まで

ご相談&施術に来られます。

 

◆肥厚爪(ひこうそう・ひこうつめ)って?

爪が分厚くなった状態のこと。
長期間にわたって爪に何らかの物理的圧迫が加わったりすることで起こり、

手の爪よりも足の爪でしばしば見られます。


爪肥厚があると、爪が割れやすくなったり、厚くなった爪の中が空洞になったり、巻き爪になったり、

剥(は)がれやすくなったりしてしまいます。

 

靴下を履く際に引っ掛かって着脱しにくくなったり、

靴を履くのも痛みを伴って外出を控えるようになってしまうこともあります。


また、見た目も健康な爪とはだいぶ様子が違うので、ほかの人に見られるのを恐れ、

内向的になってしまうというような心にも影響することがあります。

 

◆原因

・爪水虫(治療が必要)

・靴が合っていない(圧迫)

・加齢

・深爪

・爪のケア不足

・乾燥

・ぶつけたり、物を落としたり物理的に衝撃を受ける

・爪を剥がしてしまった後の処置不足

・栄養不足

・ホルモンバランスの乱れや新陳代謝の低下

などがあげられます。

 

◆対処法

原因となる物理的圧迫を防いだり、分厚くなった爪を適切に削って薄く整えるといった

正しいケアをする必要があります。


フットバスの後、やわらかくなった爪をドクターネイルマシンで丁寧に削って行き、

さらに爪を適切な形に整えます。


熱さも痛みも感じることなく、快適に施術を受けていただくことができます。

一度で目に見える効果が得られるのが特徴です。

 

当サロンでは、まず状態をしっかりみて、原因を一緒に考えていき、

爪水虫などの疾患性の物に対しては、まずは医療機関での治療をしてからの対応になります。

疾患性の物以外は、正常な爪が生えてきやすくする環境づくりを施術によって行います。

 

少し期間はかかりますが、多くの症例を施術してきた経験もあり、

少しずつでも改善していくように一緒に取り組んでいきます。

 

お気軽にご相談ください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
~大好評!足の事が分かる、専門家の無料相談会 実施中~
京都 巻き爪&外反母趾&足トラブル
フット&ボディケアサロン
【ドクターネイル爪革命 京都出町店】
お問合せ&ご予約 : 075-744-6210

24時間予約受付中!Pontaポイントも貯まります☆彡
http://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000319841/
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

前へ 次へ 

コメント


このブログにコメントをする

名前